• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

2015/12/24(木) 13:13:10 CO:t*kut*kuvx*

ジョジョ2部の柱の男達が生まれた一族と吸血鬼はどう違うんですか?
どちらも太陽の光を浴びれば死んでしまい不老不死なのは
同じかと思いますが、石仮面とは人間を夜の一族へと変える道具なのでしょうか?
差異はあるんですか?

回答一覧

2015/12/24(木) 13:33:09 RE:*hani*wama*ru_102*

私も2部を読んだ時、その辺がよくわからなかったです。

ただ読んだ感じだと柱の男の一族は不死身、不老不死ではないです。(実際、カーズと同じ不死身、不老不死ならカーズが全滅させることは出来なかったと思います)説明では太陽の光を浴びると消滅する、数は少ないが長生きのため繁殖の必要が少ないでしたね。カーズは初めに石仮面を作り上げ被ることで夜の一族の能力を活性化さしたのだと思います。しかし活性化しただけでは太陽の光の克服は出来ない。だから赤石を使った石仮面で完全な能力を求めたのかと。

2015/12/24(木) 14:01:50 RE:kbs**0318

人類とは異なる進化の過程で生まれた生物で、他の生物のエネルギーを吸い取ることで何万年も生きながらえる食物連鎖の頂点に立つ存在。


全身の細胞が消化器であり、他の生物が触れればその部分から一体化して吸収される。
寿命は長いが、それは二千年に一度、休眠状態になるからである。
弱点は太陽光線に含まれる紫外線。

柱の男の一人・カーズが石仮面を発明し、人体実験を繰り返し太陽の光を克服しようとした。
そしてついにエイジャの赤石の力を利用するという結論に至るが、それを阻止するため波紋使いが立ち向かうも全滅。
カーズ達も休眠期に入ってしまい再び二千年の眠りにつく。

というのが第2部の前説ですね。

2015/12/24(木) 14:07:10 RE:ya**ayam*a02

柱の男達は、人類とは別の進化を遂げた別の人類ですね。


不老長寿であるが、そのために他の生き物からエネルギーを吸い取らなければ生きていけず、その為に、人間を吸血鬼に変える石仮面を作ったのがカーズです。
吸血鬼はジョジョの世界ではモンスターではなく、柱の男の種族に人工的に生み出された存在です。
柱の男は吸血鬼を捕食するために石仮面を作ったのです。
また、石仮面は柱の男の唯一の弱点である太陽の光を克服するための実験道具でもありました。
それは本編でも説明されたとおりです。

ベストアンサー

2015/12/24(木) 22:16:33 RE:*noragan*88*

簡単にいうと柱の男達の方が強さは上です。

なぜなら、柱の男達は元からの吸血鬼です。それに加えて石仮面を使った吸血鬼は元は人間です。

この違いだけです。なので…

人間→石仮面→吸血鬼→赤石仮面→多分、光に数秒も耐えられなくて死ぬ

柱の男→石仮面→流法を身に付ける→赤石仮面→究極生命体

なので、簡単にいうと柱の男達の方が人間より元の素質が上ということです!

参照元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10153941480

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

    コメント一覧

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    月別アーカイブ
    記事検索
    鉄球 allow_top